ライセンスの自動更新設定

アトラシアン製品を購入する際、また、後日にライセンスの更新を自動にする設定にすることが可能です。

更新忘れを防止し、ライセンスの管理をスムーズにすることができます。

自動更新設定後の設定解除もいつでも可能です。(サーバーライセンスのみ)

仮に、更新時に価格改定などにより、変更が生じた場合は、事前にメールでご連絡を致します。

 

 

ライセンス自動更新とは;

Atlassian Cloud 年間契約、Serverライセンス契約の決済においては、自動更新を希望されたお客様のみ、ライセンスの自動更新を登録します。ご契約期間終了の際に、登録のクレジットカードより自動で決済がされます。データーセンターライセンスは自動更新設定は対応しておりません。

ご登録後に、登録クレジットカードの変更 も可能です。

サーバー製品のライセンスは、後に、自動更新に設定することも可能です。

稀に料金に変更が生じた場合は、更新前にメールにご連絡致します。

登録クレジットカード情報の削除を希望される場合は、お問い合わせ からご連絡ください。

サーバー製品のライセンスを自動更新に設定した場合、更新期日に有効な見積書が存在している場合は、自動更新設定は解除され、見積による決済に変更されます。

サポート期日を過ぎて、自動決済がされなかった場合は、有効な見積書がある可能性がありますので、見積書一覧ページ に見積書があるかご確認ください。

お見積書でのお支払い も可能ですが、ご不明な点がありましたら、お問い合わせ からご連絡ください。

Atlassian Cloud の年間契約を、決済時に自動更新設定をした場合、お客様の画面より、自動更新の解除はできません。

ライセンス購入キャンセル をしますと、契約日でインスタンスは停止、その後削除されます。

自動更新の解除をしますと、契約終了の事前に、ライセンス更新の見積書をご連絡します。

解除を希望される場合は、お問い合わせ からご連絡ください。

 

 

サーバーライセンスの自動更新設定

サーバーライセンスは、決済時に自動更新を希望されない場合は、初年度(12ヶ月間)のみの保守サポートが付帯されます。

保守メンテナンスサポートを自動更新されたい場合は、次のように設定をしてください。

  • 対象のサーバーライセンスにて、"ライセンス自動更新" の "自動更新を設定する" を押下し、設定画面に進みます。
  • 自動更新を設定する製品を選択して、チェックし、クレジットカード情報の入力が必要です
  • "自動更新設定を保存する" ボタンを押下し、設定完了です。

 

 

サーバーライセンスの自動更新解除設定

一度、自動更新設定をしたライセンスの、自動更新設定を解除したい場合は、以下の通りに設定してください。

  • 対象のサーバーライセンスにて、"ライセンス自動更新" の "自動更新を解除する" を押下し、設定画面に進みます。
  • 自動更新解除を設定する製品を選択し、"自動更新を解除する" ボタンを押下します。
  • これで設定の解除は完了です。

 


 

 

不明な点がございましたら、お気軽にアトラシアン株式会社の日本語スタッフまでお問い合わせください。ご連絡を頂いてから、1  営業日以内に返信いたします。 

お問い合わせは こちら (smile) 電話 : 045-330-9081 

Last modified on Aug 15, 2017

Was this helpful?

Yes
No
Provide feedback about this article
Powered by Confluence and Scroll Viewport.